テリテ~グリオン間ケーブルカー

今でも生き残る伝説

Image description 6

1883年に建設され、1975年に全面的に改修されたテリテ~グリオン路線はスイス最古のケーブルカーが走る路線です。これはヴォー州リヴィエラが景勝地として評判を確立したベルエポックの時代を今に引き継ぐ証しともなっています。

テリテを出発して数時間、保養でこの地を訪れた英国貴族の紳士・淑女たちが見たであろう景色をお楽しみください。また到着後は、有名なホテル・グリオンのテラスで紅茶を飲みながら眼下に広がるレマン湖の眺めを楽しむのも格別です。壮観な景観と英国風の落ち着いた雰囲気が調和した様がテリテ~グリオン間ケーブルカーの魅力を醸し出しています。